2010年 01月 22日
ちょっと真面目な話。
23日のバースデーライブを迎えて、
ちょっとお話を書きます。

このライブは、自分にとって大事だと思っています。

現実的に、集客とかそういうのも大事ですけどw、
そうじゃなくて、この自分が大事とするライブに
どれだけ興味を抱いてくださって
みなさんが来てくれるのか。
それによって今後どう頑張っていくかも
生活そのものも指針にしたいと思っています。


結構顔出しして活動している以上、
表立ってあまりネガティブな内容も書けないし、
かつ政治と野球と宗教の話は書けないしw、
最近当たり障りないことしか本当にかけなくて、
告知ばかりになってしまって申し訳ないのですが。

あまりにも当たり障りなさすぎて
内容もないばかりだと申し訳ないので
自分の意識と意思表示も兼ねてちょっと書きます。

___


自分がいまメインでしているのが
デザインと編集とイラストと彩色とイベント主催と
そしてライブ出演。

元々、イラストを描くのが好きで、
いずれそういった仕事につきたいと思っていました。

物語を書くのが好きなので、
シナリオを書けるようになりたいと思っていました。

歌を歌うのが好きで、
子供の頃からデパートののど自慢に出たり、
合唱のパートリーダーになったりしていました。

相当な覚悟があって自分はやりたいことをやり通したいと思いました。

大学進学と安泰な就職を望んだ家には絶交同然で追い出され、
貸家の連帯保証人にもなってもらえませんでしたしw


それでも自分は今も昔も恵まれていると思ってます。
入った専門学校では、いまでも学校のサイトに使われている
生徒作品のキャラデザや監督・絵コンテをしたり
(でも夏休みまったく出ませんでしたまぢすみません。。。)
学校案内で流れている(らしい)OPの絵コンテとキャラデザも自分ですw

最初に就職した先はアニメ会社。
リリカルな●はのとこですwちょうど自分が入ったときに
無印の制作がはじまったところでした。
そこでは今のなのは監督の方が演出されていた作品らで1年、演出を教わったり、
シナリオの方にはシナリオも勉強したいと話すと、
自分の担当作品の販促物のテロップや
アイキャッチを考えて入れさせていただいたり、
監督には自分が担当した作品DVDの
ジャケットレイアウト描かせていただいたり。

そりゃ血反吐吐く(本当に吐いた)くらい忙しいといわれるアニメ会社ですけど、
多分忙しい中でも制作スタッフの方々には
自分がやりたいことを見てもらい、かなり優遇されてたと思います。
だって1年ないくらいの間にこんなにやらせてもらうって滅多にないもの!

そして実は制作と同時進行でアニソンライブはじめたんですがw、
練習もろくに参加できなかったり
ライブ当日も仕事があって滑り込みだったりかなり迷惑をかけつつ、
楽しくやらせていただきました。
そこで出会ったステキな仲間や友人知人、
スタッフの方やライブハウスさんがあるから、今の自分がいます。

結局体調を大きく崩し入院までして会社を辞めて、
落ち着いてフリーで仕事を請けるようになってから、
趣味でやっていたライブの本数が
ソロで相当な数になって、
でもやるからには本格的にやりたいと、
物書きはずっと勉強してたので作詞もして、
作曲もして、歌を歌って。

たくさん、沢山ライブしました。
その間にも、たくさん、ものづくりもしました。

申し訳ないことに、無理なスケジュールがたたって
色々ぼろぼろだったこともままありました。
それでも、続けました。
どんなに辛くても続けました。
もちろん、苦楽あっての仕事ですので
人前に出るとき、出すときは楽しいものを心がけて。

結局、何をしたいのか。
何かを創り出すこと、
そして誰かに楽しんでもらうこと。
それがしたいんです。

そのために何にしても
たくさん練習して、たくさん勉強して、
そしてメディアや舞台で表現しているんです。

そういうことをしていきたいんです。

だから、自分は何をしている人なのか聴かれると、
1つに括られることなく、
クリエーターです、といっています。


いつものほほんとしているようにしているけれど、
多分普通の方よりよっぽど死に物狂いですw
好きなことしているっていうのは仕事量も
金銭的なものもいろいろ大変だと思うんですよ。

そしてそれを誇りにはしても、
驕りにしているわけでなく、
ただ、それだけ頑張っているものを、どうしたいのか。

単純にみんなに楽しんでもらいたいです。

でも、それにはまずは
目や耳に触れてもらわなくちゃいけない。

漫画や小説やイラストなら、手にとって読んで、見てもらわなくてはいけないし、
ライブなら直接足を運んでいただかなくてはいけない。

まわりにいるみなさんが
いなくちゃ成り立たないんです。


別にこれだけ頑張ってるから来て!って話じゃなくて。
頑張りは目に見えるものじゃないし、
自慢するものじゃないし、ひけらかすものじゃない。

でもそれによって生まれたステキなものたちを、
自分でしか生み出せないものをぜひみて欲しいと
お願いするのは表現者としておかしいでしょうか?


自分に興味がないのならそれでいいんです。
それはとても悲しいことだけれども。
でも、もし自分に興味をもっていただいている方、
これから興味を抱いていただける方、
いましたら、どうか応援よろしくお願いします。


どんな形でもいいんです。
ライブなら、直接ご来場くださってくれたら嬉しいです。
CDなら、通販でもなんでも手にとって下されば嬉しいです。
自分が手がけた商品を手にとってくれても嬉しい。
街頭やお店で流れているCMをみて感想をくださるだけでも嬉しいです。


そして、自分はまだまだ未熟です。
成長過程の中にいますので、
叱咤激励、なんでもくださいますと頑張れます。


とりあえず、いま頑張れることを最大限にします。


・・・そんな気合と意気込みで、
23日のバースデーライブは、
本当にいまできる限りのこと、
意味もそのまま、
生き様を見せますので、
お時間ご都合つく方、
お時間がなくても、どうか、都合つけてください、
少しでもこれそうならぜひお願いします。
遊びにいらしてください!

がんがる。超がんがる!
[PR]

by hirodaction | 2010-01-22 03:24 | 日記


<< 1/23バースデーライブありが...      あけましておめでとうございます... >>